サピックスでは、6年生になると日曜日に志望校別のサンデーサピックスが夏以降に始まります。
しかし、テツオの志望校である聖光学院を単独で対策してくれるクラスはテツオの校舎にはありません。
横浜校にはあると掲示板などで見かけましたが、夏の時点で志望校は固まっていないので、そこまで先回りしてサンデーサピックスの校舎を考えるのは実際には難しいのかなと思います。 

テツオの通っているクラスでも、seプリント、つまり聖光学院プリントが国語と算数については配られますが、たまに授業で扱う程度で、基本的には家庭でやってくださいというスタンスです。

聖光学院は、よく特別な対策はいらないとありますが、何年か過去問をやってみての感想としては…
 算数と理科はオーソドックスな問題が多いと思いますが、
国語と社会はややクセがあると感じました。
国語は、大問二が結構やっかいな語彙力問題があり、選択肢の文章が長いという特徴があります。
選択肢も普段のマンスリーより選ぶのに迷ってしまう微妙な違いを問うものもあります。
社会は、神奈川問題とキリスト教問題がでることがあります。また、他の学校より常識力を試されるような問題が多い印象です。

この、常識力がテツオには欠けているので、なかなか厄介です。 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 

聖光が第一志望なのですが、学校別サピックスオープンは聖光学院はニ回目ありません。
そんなわけで、今回の学校別は第二志望校のものを受けました。
国語については、一回目よりは偏差値5程度アップ。(あくまで低レベルな範囲です。)
選択肢問題、良くなっていたかと思いきや、思いっきり間違いまくっていました。
一歩進んで3歩下がるって感じですかね〜。
全教科での合格点はなんとかクリアしていました。 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 

朝に漢字、語彙力プリント、言葉ナビ下巻をやっていますが、定着しているかは疑問です。
一度やっただけではやった満足感が残るのみなのかなという不安が。

漢字はだいたい合っているので、朝だけで良しとして、
語彙力プリントと言葉ナビ下巻は、一ヶ月遅れくらいを目安に夜寝る前に繰り返してやってみようと思います。
国語以外の勉強だってあるのに、なかなか大変ですが、やり切るしかないですね。
 
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ